満月まであと何日 狼男も気になる満月と新月を比べてみた





以前紹介した記事(2017年2月16日)「上弦の月と下弦の月を比べてみた あと何日表示付き」で、上弦の月・下弦の月までの残り日数を表示する、バナーを作成しました。すると奈良県在住の狼男さんより「我々が知りたいのは、満月新月か、満月まであと何日か新月まであと何日かだ。種の存続にかかわる重大な事なので、対処よろしく。」という矢文を頂きました。(あくまでもジョークです)この言葉を胸に今回の記事を作成する事となりました。

まず上のバナーをご覧下さい。満月期のときは「今夜は満月」を表示します。新月期のときは「今夜は新月」を表示します。(満月期・新月期は、故平井和正先生曰く、それぞれ満月新月を挟んだ三日間)

満月期・新月期以外は、次の満月新月までの残り日数を表示するようになっています。新月期の月齢を「29~1」満月期の月齢を「14~16」としました。月齢計算式はすぐるゼミさんの「暗算でも本日の月令がわかる」を使用させて頂きました。

月齢計算式は、1日まれに2日の誤差を含むため、正確な月齢を知りたい方は専門のサイトをご覧下さい。(あくまでも大まかな目安です。)


プロフィール

新月

月齢 0の月
朔とも言う
ほぼ日の出とともに東の空に昇り、日の入り頃に西の空に沈む
皆既日食や金環日食が起こることがある


満月

月齢 15の月
望とも言う
ほぼ日没とともに東の空に昇り、明け方頃に西の空に沈む
月食が起こることがある


比べてみました

満月は、私たちに神秘的なエネルギーを与えてくれている様な感じがします。また新月は、新しい物事の始まりますを示唆している様な気がします。

ココでは、新月期の狼男と満月期の狼男を比べてみることにしました。

満月期の狼男はまさに不死身で、銃弾が当たったぐらいでは死にません。また再生速度が早く、傷口がみるみる治癒していきます。切断された腕が瞬時に生えてきたという目撃情報も有ります。半人半狼に変身することができ、車より速く移動することが出来ます。

一方新月期の狼男は、人間並みの生命エネルギーしか無く、変身することもできません。この時期に致命傷を負うと、死に至ることも有ります。狼男は「新月期のみ人間の女性とまぐわうことができる」と言う説が有りますが、「満月期の狼男は精力絶倫になる」という話もあります。また狼女の存在も確認されていますが、「あれは、女装が趣味のオオカミオトコ(オオカマオトコ)」という説もあり、両者の論争は平行線を保ったままです。

何れにせよ狼男について、判明していることは断片的で、信頼性の低い事もあります。今後の調査、研究の発表を待ちたいところです。


PS 狼男さんへ
ページの最初の方でも説明したとおり、月齢計算には1~2日のずれが有ります。このページのバナーを見て「やったぜ今日は満月だ」と言って銃弾を浴びに行き、再生速度が追いつかず病院送りになる可能性も有ります。その時はコチラまで連絡いただければ、菓子箱を持って見舞いに行きますので宜しくお願いします。






アメリカNo1モータースポーツNASCAR タイヤ編





曲がる・走る・止まる・すべてのシーンで重要な役割を果たす「タイヤ」、今回はNASCARのタイヤの話です。

NASCARのタイヤはグッドイヤーが提供するラジアル構造のスリックタイヤ1種類です。


少し疑問に思われた方のために補足します。NASCARにはレインタイヤとか、インターミディエイトタイヤとかの雨用タイヤは有りません。雨が降れば、レースは中断または中止して翌日に延期されます。雨が上がっても路面が濡れていればレースが出来ないので、ジェットドライヤーカーを使って乾かします。

余談ですが2012年にモントーヤがジェットドライヤーカーに衝突し、大炎上・お祭り騒ぎになりました。(気になる方はユーチューブでnascar  jet dryerで検索して下さい。)


次にわざわざ「ラジアル構造」と記述しましたが、NASCARでラジアルタイヤが導入されたのは1990年前後です。1990年といえばトヨタのソアラやホンダのNSXの時代で、乗用車にはラジアルタイヤが当たり前になっていました。

なぜそれまでNASCARはバイアスタイヤにこだわったのか?そこにはオーバル特有の理由があります。オーバルコース 特に全長が短くコーナーのきついショートオーバルでは、外側のタイヤの直径を大きくした方が、コーナリングは安定します。ところが供給されるタイヤは全て同じサイズのものです。そこで各チームは外側のタイヤ空気圧を高めに、内側のタイヤ空気圧を低めにすることで、この問題を解決しました。

チームは各コース・気温の変化等に対応した空気圧セッティングをノウハウとして蓄積していきました。ところがラジアルタイヤの出現により様相が一変します。ラジアルタイヤは、接地面(トレッド)が硬くサイドが柔らかい構造です。空気圧を高めても、タイヤは横に膨れ直径はあまり大きくなりません。(‾Φ‾)

ここからは推測になりますが、ラジアルタイヤの採用をチーム側が渋り、タイヤメーカーはチーム側の要望を取り入れた、新しいタイヤを開発したのではないでしょうか。なぜなら外側のタイヤの空気圧を内側より高くするという手法は、今現在も行われているからです。


さてもう一つNASCARのタイヤが、一般のタイヤと異なるところがあります。それはNASCARのタイヤの中には、なんともう一つタイヤが有ります。要するに二重構造になっており、もしタイヤがバーストしても、ピットまで帰れるように考えられています。






生ビールの泡違い ビールの泡は2種類 粗い泡と細かい泡を比べてみた





 

ビールの泡には粒の大きい粗い泡と、きめ細かいクリーミィな細かい泡があるのをご存知でしょうか?。「ビールの泡はどれもこれも同じじゃない」と思われている方、上の写真をよぉ~~~く凝視して下さい。←ココの部分でビールの泡が、2層になっているのが判るとおもいます。

上側の泡はビールを注ぐときに生成される泡で、粒が大きく口に含んでもスカスカの感じがします。層の下側の泡は「生ビール用サーバーの泡専用の注出口から出てきたもの」でとてもきめ細かく、この泡とビール本体を一緒に口に含むと、口の中でさらに泡が生成されとてもクリーミィな舌触りになります。(生ビールが美味しいのは、この泡があるからです。)

今回はビールの泡について科学しました。


プロフィール

粒の粗い泡

・瓶ビール・缶ビール・生ビールをグラスに注ぐ時に出来る泡
・泡が無くなるのが早い 上の写真をご覧下さい。グラスに5cm位の粗い泡を作り2分後見てみると、グラスの縁から1.5cm分の泡が無くなりました。(私が行く居酒屋でよく見る光景で、ダメな生ビールの典型です)
・口に含むとスカスカ


きめの細かい泡

・生ビールサーバーのカランレバーを向う側に押して、泡専用の注出口から出てくる泡
・泡の持ちがいい こちらもきめの細かい泡を作って2分後に見てみると、グラスの縁から0.5cm泡が減ってました。2つの写真を見比べると違いは歴然だと思います。
・口に含むとクリーミィで美味しい


比べてみました

もう一度一番上の写真をご覧下さい。粗い泡・きめの細かい泡・ビール本体と3層になっています。これは各々重さ(比重)が違うため、このように分かれているのです。という訳でビールの泡の比重を比べてみました。まずグーグルさんに聞いてみましたが、参考になるようなサイト・文献は見当たりません。そもそも「泡の比重」という概念が間違っていそうです。仕方がないので測定することにしました。

ゾンビグラス(コリンズグラス)のような太さが一定のグラスを用意します。
5cmの泡を作り放置します。
5cmの泡が何cmのビールになったのか測ります。
結果 粗い泡 1.5cm 比重(の様なもの)0.3
きめの細かい泡 2cm 比重(の様なもの)  0.4

この数字は、適当な条件下の元、適当に計測されたものなので参考程度に。ただビールの泡が、ビールに戻ると体積は半分以下になることが解りました。あまり泡の多い生ビールも損な気がします。

最後に飲食店の方にお願いです。きめの細かいクリーミィな泡は、生ビールのサーバーでしか作る事が出来ません。言い換えると、家庭ではこの泡と出会えないわけです。(一部の猛者は、家庭用ビールサーバーや超音波式サーバーなどを使っているらしいが)

生ビールをジョッキに注ぐとき、粒の粗い泡が出来た時は、きれいに取り除いて、替わりに生ビールサーバーでしか作ることの出来ない「きめの細かいクリーミィな泡」をやさしくのせて下さい。私は美味しいビールが飲みたい。





グリーンハウス ビールをもっとうまくするガジェット 超音波式ビアフォーマー GH-BEERE-BK

上弦の月と下弦の月を比べてみた あと何日表示付き





まず上のバナーをご覧下さい。半月のときは、上弦の月または下弦の月を表示します。それ以外は、上弦の月下弦の月までの残り日数を表示するようになっています。

上弦の月の月齢は「7」ですが、月齢計算式は1日ないし2日ズレることが有るので月齢「6~8」としました。同じく下弦の月「20~22」としました。

月齢計算式はすぐるゼミさんの「暗算でも本日の月令がわかる」を使用させて頂きました。上記のとおり1日まれに2日の誤差を含むため、正確な月齢を知りたい方は専門のサイトをご覧下さい。(あくまでも大まかな目安です。半月が出ている時にこのページを見ると、上弦か下弦か解る位に思って戴ければ幸いです。)

満月・新月を知りたい方はこちら「満月まであと何日 狼男も気になる満月と新月を比べてみた」もお読み下さい。


プロフィール

上弦の月

月齢7付近の半月・弦月
新月→満月の間にあらわれる。
太陰暦では月の上旬にあらわれる。
月が西の空に沈む時、弓に見立てて上に弦が有るようにみえる。


下弦の月

月齢21付近の半月・弦月
満月→新月の間にあらわれる。
太陰暦では月の下旬にあらわれる。
月が西の空に沈む時、弓に見立てて下に弦が有るようにみえる。


比べてみました

月の満ち欠けはとても神秘的ですね。新月になったり満月になったり、三日月 そして上弦の月下弦の月・・・もう上弦の月下弦の月の違い・見分け方はご理解されましたでしょうか?もし夜空お見上げてどちらの月か判らない時は、このページにアクセスしてバナーを見ていただけると幸いです。

話は変わりますが、月は常に地球に同じ側を向けているというのを知ってますか?言い換えれば地球からは、月の表側は見えても裏側は見えないということです。(実際には裏側の9%は見えるらしい)これは地球上のどの地域・どの国でも同じに様に見えるはずですが、見え方と感じ方は違うようです。

月がどの様に見えているのか調べてみました。
日本 「うさぎ」
南ヨーロッパ 「カニ」
アラビア 「ライオン」
ドイツ 「薪をかつぐ男」
アメリカ 「女性の横顔」「ワニ」「とかげ」
インド 「ワニ」
モンゴル 「いぬ」
東ヨーロッパ 「女性の横顔」
中国 「不老不死の薬を作っているうさぎ」
その国の民族性が現れて面白いですね。ちなみに、私にはうさぎにしか見えません。

最後に、夢枕獏の初期の作品「上弦の月を喰べる獅子」これ面白いですよ。だいぶ古い本ですが、一読の価値は有ります。






アメリカNo1モータースポーツNASCAR 足回り編





NASCARのサスペンションの話です。


フロントサスペンションはダブルウィッシュボーンで、レースカーの殆どが採用している懸架方式です。ダブルウィッシュボーンは、取り付け箇所を全て車体フレームにすることができ、フレームとボディが別々になっているNASCARでは製造・整備が楽になります。ただNASCARの場合は、「古き良き時代のアメ車のサスペンション」と言うイメージが強いです。

リアサスペンションはコイルスプリング式リジッドアクスルです。リジッドアクスルは乗用車であまり見かけなくなりましたが、トラックやSUVでは主流です。(採用されなくなった一番の理由は、バネ下重量が重くなるので乗り心地が悪い)

この方式はNASCARにとって便利な点が有ります。車軸にあたるアクスルハウジングは、ディファレンシャルギア・ドライブシャフト・ハブを組み込んでアッセンブリーになります。レースでこれらの部品が故障すると、アッセンブリーで交換し作業時間の短縮を図ります。特にリジッドアクスルは構造が簡単で、すぐにレースに復帰することも可能です。


さてNASCARのピット作業を見てると、クルーがリアウインドウ付近の穴に工具を差し込み、何か調整しているようなシーンをよく見かけます。下側の穴がトラックバーの取り付け位置を上下に調整するものです。上側の左右に付いている穴はウェッジ調整用で、スプリングの張力を変えることが出来ます。

トラックバーを下げると、コーナリング中のロール(車両の横方向の揺れ)が大きくなり外側(NASCARの場合右側)のタイヤにかかる荷重が増えます。

一方ウェッジでは、「タイト」や「ルース」を調整できます。NASCARではアンダーステアを「タイト」と呼び、オーバーステアを「ルース」と言います。車両がタイト場合、右側の穴に工具を差し込み時計回りに1/2~1回転回させます。ルースの場合は、その逆です。このあたりに注目してレースを観戦すれば、よりNASCARが面白くなるかもしれません。

基本的にレース中にフロントサスペンションの調整は行われないようです。(空力特性が変わるという理由で、禁止されている?)

こちらでトラックバーとウェッジの説明がされています。(もちろん英語です)








木枯らし一号と春一番を比べてみた





秋もそろそろ終わりかなという時期になると、北西の冷たい風が吹くことが有り、クリーニング店に預けっぱなしのコートを思い出します。また冬の終わり頃急に暖かい南風が吹くと、女性のスカートの丈が気になります。

今回は、季節の変わり目に吹く強い風「木枯らし一号」と「春一番」を比べてみました。


プロフィール

木枯らし一号

・発生時期 10月半ばから11月末
・発生条件 西高東低の冬型の気圧配置 北寄りの風 風速8m/s以上
・毎秋最初の木枯らしを「木枯らし一号」として発表


春一番

・発生時期 おおむね立春から秋分の間
・発生条件 日本海に在る低気圧に向かって南から暖かい風が吹き込む。風速8m/s以上 前日に比べて気温が上昇
・この条件に当てはまる一番最初の風を「春一番」と呼ぶ


比べてみました

まず前提ですが、一般的に「風は、気圧の高い方から低い方へ吹く」(実際には高気圧は時計回りの渦状に風を吹くので真っ直ぐではないが)
これは水が高い方から低い方へ流れるのと同じです。また気圧の差が大きい(等圧線の間隔が狭い)ほど強い風が吹きます。

上の図「木枯らし一号」を見てみましょう。冬型の気圧配置「西高東低」になっています。大気は大陸に在る寒気を伴った高気圧から、日本の東海上に在る低気圧に向かって流れます。風向きは北西の風になり、冬の到来を予感させます。

下の図「春一番」では日本の南海上に在る高気圧から、日本海に在る低気圧に向かって暖かい南寄りの風が吹くのが解ります。気温は上昇し、春の訪れを感じさせます。

この様に季節の変わり目に吹く風ですが、一つ違いがあります。木枯らし一号は関東地方(東京)と近畿地方(大阪)でしか発表されませんが、春一番は那覇・仙台・札幌を除く多くの地方で発表されます。春を待つ人々がそれだけ多いという事でしょうか。



アメリカNo1モータースポーツNASCAR エンジン編





NASCAR(モンスターエナジーNASCARカップ・シリーズ 長いので以下略)に使用されるエンジンは、レギュレーションにより以下の様になっています。
5,86L  V型8気筒 OHV 圧縮比12:1 自然吸気
この仕様で 800馬力 10,000rpmオーバーを叩き出す。
この数字は、GM フォード トヨタ共ほぼ同じです。

正直言ってレース用エンジンとしては、少々物足りない気がします。
2010年頃のF1は 2,4L  V型8気筒 DOHC4バルブ 自然吸気で700~750馬力18,000rpm
市販車のシボレー・コルベットでは 6,15L  V型8気筒 OHV 466馬力6 ,000rpm
排気量1L当たりの馬力を計算すると NASCAR 136馬力 F1 302馬力 コルベット 76馬力です。

以下 少々脱線します。


エンジン馬力を上げるには?

主に2つです。(これ以外にも バルブタイミング・燃料噴射のプログラムなど有るがここでは割愛)
1.大排気量化または、ターボ化
2.最高回転数を上げる

さてエンジンの最高回転数を上げるには、どうしたら良いのでしょうか?。
エンジン回転を上げていくと,吸排気バルブの動きが回転数に追従しにくくなります。
そこでバルブ回りの慣性質量を小さくする または、「いっその事部品を無くしてしまう」と言う事にうなります。
エンジン型式を回転数に注目して並べると(右に行くほど高回転に有利)
OHV OHC DOHC DOHC4バルブ


OHV カムがプッシュロッドを押し、プッシュロッドがロッカーアームを押し、ロッカーアームがバルブを押します。
OHC プッシュロッドが無くなり、カムがロッカーアームを押し、ロッカーアームがバルブを押します。
DOHC ロッカーアームも無くなり、カムが直接バルブを押します。
DOHC4バルブ DOHCと同じ動きですが、1本当たりのバルブ質量が軽くなります。


この様にして見てみると、NASCARのOHVエンジンは元来レース向きではないかも知れません。しかしNASCARの原則「イコールコンディション 車両にお金をかけない」と言う方針からすると、最良の選択でしょう。

またOHVで10,000rpmオーバー800馬力を絞り出すエンジンは、「レースー用にチューンされたモンスターエンジン」であることは疑う余地もありません。

それでは、モンスターエンジンが無駄にガソリンを消費するシーンをご覧下さい。








アメリカNo1モータースポーツNASCAR コース編





年間観客動員数400万人とも言われる NASCARの魅力を紹介していきます。

NASCARとは、アメリカ合衆国でのみ行われる、全米人気No1モータースポーツ(数少ないが過去に日本など海外開催有り)。当サイトでは時速320km/h(200mile/h)オーバーで疾走する最上級カテゴリー「モンスターエナジーNASCARカップ・シリーズ」を中心に紹介します。

余談ですがNASCARのカテゴリー名は、タイトルスポンサーにより決まります。
1972~2003年 ウィンストンカップシリーズ スポンサー R.J.レイノルズタバコ社
2004~2007年 ネクステルカップシリーズ スポンサー スプリント・ネクステル
2008~2016年 スプリントカップシリーズ スポンサー スプリント・ネクステル
2017~ モンスターエナジーカップシリーズ スポンサー モンスターエナジー


NASCARの特徴「オーバルトラック」
ヨーロッパや日本で行われるモータースポーツは、ロードコースと呼ばれるコーナー・直線・加速減速を繰り返すテクニカル指向の強いサーキットが殆どです。

それに対しNASCARでは、オーバルトラック 楕円の形で直線とバンクの付いたコーナーで構成されたコースを周回します。(年2戦ロードコース有り)
このコースの差がNASCAR独特のテクニックや戦略、ドラマチックなレースを生み出します。NASCARでは、最後の一周でトップが入れ替わる事もよくあります。
それでは、代表的なオーバルトラックを二つ見てみましょう。




ブリストル・モーター・スピードウェイ

一周 858mのショートオーバル(別名ハーフマイル)
バンク角 最大28°
最高速220km/hオーバー
写真中程の楕円の部分がコース その外側は全て観客席で収容人数160,000人を誇る。またどの席に座ってもコース全体が見わたせる様設計されており、アメリカンエンターテーメントを感じさせる。
ドライバーは常に加速・減速・コナーリングを強いられ、最もタフなコースとも言われる。


デイトナ・インターナショナルスピードウェイ

一周 4,023m NASCAR屈指のスーパースピードウェイ
バンク角 最大31°
速度が上がり過ぎるためエアリストリクタープレートの装着が義務付けられている。
(馬力が推定800→500にダウン)
にも関わらず最高速320km/h(200mile/h)を叩き出す。
NASCARの開幕は デイトナから
300km/hオーバーでのドラフティングは、圧巻 一見の価値有り。(普通に車押してます)


それでは、圧巻のドラフティング映像を御覧ください。

こちらは、ブリストルの迫力の映像です。

NASCARモンスターエナジーカップシリーズは、日テレジータスでご覧いただけます。






植物性コーヒーフレッシュと動物性コーヒーフレッシュを比べてみた





何時のコーヒーが最後だったのか。

「お待たせ致しました。」
運ばれてきたホットコーヒーに、ティースプーン1/3の砂糖を入れ丹念にまぜた。
ポーションのコーヒーフレッシュを開け、ゆっくりとコーヒーの表面に浮かべた。
「ダメだ」思わず声に出していた。
「お客さんどうかしましたか?」
「いや・・・」
「お客さん コーヒーの上にフレッシュを浮かべたかったんですか。」
「・・・」
「最近のフレッシュは植物性で、溶けが早く表面には浮かびませんよ。」
「植物性・・・」
「昔は生乳から作った動物性のものが使われていたんですけどね、最近では値段も安く日持ちのする植物性のものがほとんどですよ。」   つづく


プロフィール

植物性コーヒーフレッシュ

原材料  植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)など


動物性コーヒーフレッシュ

原材料  クリーム(乳製品)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤など


つづき
「お客さん コーヒーもう一杯如何ですか?」
店主はいたずらっぽく笑っていた。私は小さく頷いた。
「お待たせ致しました」
もう一度ティースプーン1/3の砂糖を入れ丹念にまぜた。
そして先程とは違うコーヒーフレッシュを開けゆっくりと表面に浮かべた。
褐色のコーヒーの表面に、白い渦巻きが出来上がった。
私は心の中でオオと叫んだ。
「お客さん どうですか」
「ダメだ」
「え?」
「昔はコーヒーカップの中に宇宙を描いていたのに、これはどう見てもナルトだ。」
「コーヒーカップの中に宇宙ですか、さぞかし壮大な味がしたんでしょうね。」
私は小さく頷いた。



50cc(原付一種)バイクと125cc(原付二種)バイクを比べてみた





50ccバイク(原付一種)と125ccバイク(原付二種)を比べ、各々のメリット・デメリットを調べました。


プロフィール

50ccバイク(原付一種)


・最高出力 2,7~3.3kW(3,7~4.5PS)前後
・燃料消費率 53~75km/L(街乗りで35~45km/L位)
・価格 14万円~22万円位
・必要な免許 原動機付自転車免許 普通免許(4輪)で乗れる
・代表的な商品 ホンダ・スーパーカブ ホンダ・タクト スズキ・アドレス
ヤマハ・ジョグ


125ccバイク(原付二種)

・最高出力 6.0kW~8.6kW(8.1~12PS)前後
・燃料消費率 40~50km/L(街乗りで30~40km/L位)
・価格 22万円~33万円位
・必要な免許 普通自動二輪車免許 普通免許(4輪)で乗れない
・代表的な商品 ホンダ・リード スズキ・アドレス ヤマハ・アクシス


比べてみました

50ccバイクのメリット
維持費が安い 以下年額
自賠責保険 7,280円 125ccバイクの9,510円より2,230円安い(長期割引あり)
軽自動車税 2,000円 125ccバイクの2,400円より400円安い
ガソリン代 走行条件により異なるが、年間5,000kmで2,000円~3,000円位安い
原付免許の取得が簡単 普通免許(4輪)でも乗れる。
125ccバイクに比べて一回り小さいので、取り回しが楽。

125ccバイクのメリット
一般道で最高60km/hで走行できる。(50ccバイクは30km/h)
二人乗りができる。
二段階右折をしなくても良い。
50ccに比べてパワーが有り、車の流れにのりやすい。

さて2015年度の販売台数を見てみましょう。
50ccバイク 19,3842台 51~125ccバイク 94,851台で、2倍以上の開きがあるのが解ります。(ちなみに原付一種・二種合わせると2輪車販売台数の75%を占めます。)50ccバイクは普通免許でも乗れる手軽さが、この数字に現れているのかも知れません。

昨年の暮れに(2016年)「普通免許で125ccバイクまで乗れるよう法改正をする。」と言う話がでましたが、まだ遠いようです。(2017年2月現在続報は有りません。)