上弦の月と下弦の月を比べてみた あと何日表示付き





まず上のバナーをご覧下さい。半月のときは、上弦の月または下弦の月を表示します。それ以外は、上弦の月下弦の月までの残り日数を表示するようになっています。

上弦の月の月齢は「7」ですが、月齢計算式は1日ないし2日ズレることが有るので月齢「6~8」としました。同じく下弦の月「20~22」としました。

月齢計算式はすぐるゼミさんの「暗算でも本日の月令がわかる」を使用させて頂きました。上記のとおり1日まれに2日の誤差を含むため、正確な月齢を知りたい方は専門のサイトをご覧下さい。(あくまでも大まかな目安です。半月が出ている時にこのページを見ると、上弦か下弦か解る位に思って戴ければ幸いです。)

満月・新月を知りたい方はこちら「満月まであと何日 狼男も気になる満月と新月を比べてみた」もお読み下さい。


プロフィール

上弦の月

月齢7付近の半月・弦月
新月→満月の間にあらわれる。
太陰暦では月の上旬にあらわれる。
月が西の空に沈む時、弓に見立てて上に弦が有るようにみえる。


下弦の月

月齢21付近の半月・弦月
満月→新月の間にあらわれる。
太陰暦では月の下旬にあらわれる。
月が西の空に沈む時、弓に見立てて下に弦が有るようにみえる。


比べてみました

月の満ち欠けはとても神秘的ですね。新月になったり満月になったり、三日月 そして上弦の月下弦の月・・・もう上弦の月下弦の月の違い・見分け方はご理解されましたでしょうか?もし夜空お見上げてどちらの月か判らない時は、このページにアクセスしてバナーを見ていただけると幸いです。

話は変わりますが、月は常に地球に同じ側を向けているというのを知ってますか?言い換えれば地球からは、月の表側は見えても裏側は見えないということです。(実際には裏側の9%は見えるらしい)これは地球上のどの地域・どの国でも同じに様に見えるはずですが、見え方と感じ方は違うようです。

月がどの様に見えているのか調べてみました。
日本 「うさぎ」
南ヨーロッパ 「カニ」
アラビア 「ライオン」
ドイツ 「薪をかつぐ男」
アメリカ 「女性の横顔」「ワニ」「とかげ」
インド 「ワニ」
モンゴル 「いぬ」
東ヨーロッパ 「女性の横顔」
中国 「不老不死の薬を作っているうさぎ」
その国の民族性が現れて面白いですね。ちなみに、私にはうさぎにしか見えません。

最後に、夢枕獏の初期の作品「上弦の月を喰べる獅子」これ面白いですよ。だいぶ古い本ですが、一読の価値は有ります。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.