カルビーポテトチップス・クリスプうすしお味とふつうポテトチップスを比べてみた

西日本のスーパーで見かける事が無い「カルビーポテトチップス・クリスプ」(筒型、成形ポテトチップス)2016年8月より北海道で発売され、同年8月東北、10月関東、2017年1月中部地方と販売エリアを拡大しましたが、私が住んでいる関西にはまだ有りません。(2017年3月現在)




そんなカルビーポテトチップス・クリスプを知人から頂き、早速食してみると、食感は歯ごたえが有り、味はカルビー伝統の味という感じです。今回は、カルビーポテトチップス・クリスプうすしお味と、従来からあるカルビーポテトチップスうすしお味を比べてみました。


プロフィール

カルビーポテトチップス・クリスプうすしお味

・原材料 乾燥じゃがいも 植物油 デキストリン 食塩 コーンスターチ 乳化剤 調味料 香料
・製造法 粉末じゃがいもに調味料 塩を少々加えて混ぜ、シート状にして楕円にくり抜く。油で揚げ、味付けをする。
・お値段 50g 90円前後


カルビーポテトチップスうすしお味

・原材料 じゃがいも 植物油 食塩 こんぶエキスパウダー デキストリン 調味料
・製造法 じゃがいもを薄切りにし油で揚げ調味料で味付けする。
・お値段 60g 100円前後


比べてみました

まず栄養成分を一覧表にしてみました。(参考としてヤマザキ チップスターも加えました。)

チップスター50g クリスプ50g うすしお60g
エネルギー 264Kcal 256Kcal 337Kcal
タンパク質 3,0g 3,2g 2,8g
脂質 14,8g 13,4g 21,6g
炭水化物 29,9g 30,7g 32,8g
食塩相当 0,4g 0,24~0,71g 0,6g

 


比較しにくいので100g当たりに変換

チップスター クリスプ うすしお
エネルギー 528Kcal 512Kcal 562Kcal
タンパク質 6,0g 6,4g 4,7g
脂質 29,6g 26,8g 36,0g
炭水化物 59,8g 61,4g 54,7g
食塩相当 0,8g 0,48~1,42g 1,0g

これで少し分かりやすくなりました。カルビーポテトチップス・クリスプうすしお味は、脂質(油)が少なくそれにともなってカロリーも低いです。ただ塩分については、高いのか低いのか範囲が広すぎて分かりません。現在試行錯誤中というところでしょうか?。




次に生地になる原材料の成分についてまとめました。(プリングルズも追加しました。)

 プリングルズ チップスター クリスプ うすしお
ポテトフレーク ポテトフレーク 乾燥ジャガイモ ジャガイモ
小麦でん粉 デキストリン デキストリン
マルトデキストリン コーンスターチ

一覧表にしてみると、カルビーポテトチップス・クリスプうすしお味のみ、コーンスターチが使われています。から揚げなどに少しコーンスターチを使うと、冷めても カリ サク の食感になるそうです。

あの硬めの食感は、コーンスターチがもたらしたものでしょうか?。私もあと10袋位食べれば何か掴めそうな気がしますが、とりあえずは関西での発売を待ちたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA