NASCAR チーム・ドライバー 一覧 紹介 フォード編2

NASCARのチーム・ドライバー紹介も3回目となりました。NASCARカップ戦も、3戦を終えた時点でフォード2勝 トヨタ1勝 シボレー0勝ですが、ポイント的には団子状態で,今年も熱い戦いが期待できそうです。
さて今回は、NASCARチーム・ドライバー紹介 フォード後編です。






Team Penske(チーム・ペンスキー)

・NASCARカップ戦 シリーズチャンピオン 1回
・オーナー ロジャー・ペンスキー
・長年に渡りダッジ(クライスラーのブランド)のワークス・チーム ダッジのNASCAR撤退に伴い2013年よりフォードに転向
・オープンホイールのインディカーでも有力チーム F1にも参戦していた時期があり1勝している。
・2017年は、2・22号車を出走

Brad Keselowski(ブラッド・ケゼロウスキ)

・2012年 シリーズチャンピオン獲得
・2010年からペンスキー・チャンピオンシップ・レーシングに(チーム・ペンスキーの前身)
・NASCARカップ戦 22勝(2017,3,12まで)
・父 叔父 兄もレーシングドライバー
・2017年 2号車のドライバー ミラービールのブランド ミラーライトがスポンサーの一つ 目印は「Lite」

22 Joey Logano(ジョーイ・ローガノ)

・2013年にジョー・ギブス・レーシングからチーム・ペンスキーに移籍
・NASCARカップ戦 17勝(2017,3,12まで)
・最年少NASCARカップ戦優勝記録保持者
・2015年 デイトナ500優勝 2016年 年間シリーズ2位
・色々とトラブルの多いドライバー(巻き込まれたのか? 引き起こしたのか?)
・2017年 22号車のドライバー 日本でも有名な貝殻マークShell Oil Companyのロゴが目印




Richard Petty Motorsports(リチャード・ペティ・モータースポーツ)

・オーナー 元NASCARドライバー シリーズチャンピオン7回のリチャード・ペティ(通称キング)と、実業家のアンドリュー・M・マーシュタイン
・幾度となく買収されたり、合併しているが、現在はリチャード・ペティの名前が使われている。
・2017年は、43号車1台を出走(やや財政に難あり)

43 Aric Almirolaアリック・ アルミロラ)

・アーナート・ガナッシ・レーシング フェニックス・レーシングを経て2012年にリチャード・ペティ・モータースポーツへ移籍
・NASCARカップ戦 1勝(2017,3,12まで)
・2017年 43号車のドライバー


Front Row Motorsports(フロント・ロー・モータースポーツ)

・オーナー ボブ・ジェンキンス(レストラン・チェーン店経営)
・低予算ながら、カップ戦2勝をあげている。
・2017年は、34・38号車を出走 ドライバーは、34 Landon Cassill(ランドン・カシル)と38 David Ragan(デイビッド・ラガン)


Go Fas Racing(ゴー・ファズ・レーシング)

・オーナー フランク・ストッダード
・2011年設立の若いチーム
・2017年は、32号車を出走 ドライバーは、32 Matt DiBenedetto(マット・ディベネット)



こちらは、ケゼロウスキの勝利した2017年アトランタの映像です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA