シニアカー・電動カート(ハンドル形電動車いす)の一覧 比較





シニアカー・電動カート(ハンドル形電動車いす)の連続走行距離、最小回転半径(最外側)、使用者最大体重(積載物含む)を一覧表で比較しました。

シニアカーとは?
歩行に難儀している高齢者などの移動手段として開発され、福祉用具として認定されている。免許証は不要で、以下の基準がある。
長さ 120cmを超えないこと
幅 70cmを超えないこと
高さ 109cmを超えないこと
最高速度 6km/hを超えないこと
原動機として電動機を用いること


表の見方

連続走行距離 kmで表示
最小回転半径 mmで表示
使用者最大体重 kgで表示

作成日 2017年 4月 19日

km mm kg
スズキ
ET4D 33 1450 100
ET4E 21 1450 100
タウンカート 22 1100 75
ホンダ
モンパルML200 25 1430 100
セリオ
遊歩スマイル 30 1460 100
遊歩スキップneo 23 1250 75
福伸電機
SPX-4300N 25 1250 100
SPX-4500 29 1500 100
アクセス km  mm kg
パセリ 30 1450 75
パセリⅡ 40 1350 75
フランスベッド
S141 24 1300 100
カワムラサイクル
KE43 25 1250 100
KE45 29 1500 100
アテックス
BT41 30 1460 100
BT4B 23 1290 75
㈱ぱるぱる
ぱるぱる 25 1050 100





シニアカー購入を検討されている方へ
・バッテリーは充放電を繰り返すと、性能が低下します。表の連続走行距離は、最良の状態で計測されたもので、実際には表の値よりずっと短くなると思われます。
・タイヤにはノーパンクタイヤとエアータイヤが有り、どちらも選択できる車種も有ります。エアータイヤの方が乗り心地は良いですが、パンク修理が必要な時も有ります。
・車両が小さい方が小回りが利きますが、安定感は劣ります。自身のライフスタイルに合った物を選ぶことをお勧めします。
・お住いの近くに、販売代理店等があれば試乗してみるのがオススメです。販売員から詳しい説明も聞けますし、アフターサービスも安心できます。
・介護保険を利用して、レンタルする方法も有りますが、一定条件を満たす必要が有ります。詳しくは最寄りの市区町村窓口にて。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA