学校給食でカズノコが提供される「カズノコ給食」-北海道留萌市-


北海道留萌市では、学校給食で高級食材の「カズノコ」が提供されます。
留萌市は「カズノコ」の生産量が日本一で、国内生産の約半分以上を占めています。市では、かずの子の消費拡大と地産地消の推進、地域経済の活性化、郷土愛の醸成などを目的として 「留萌市かずの子条例 」を制定しています。

条例の推進の一環として、普段から「カズノコ」の味に親しんでもらうため、年2回程度、学校給食に味付けカズノコが(マヨネーズ味のサラダなど)おかずとして提供されます。
「カズノコ」はニシン(二親に通ずる)の卵で、子宝を連想させる縁起のよい食材です。

画像出典元 NPO法人留萌観光協会 ホームページより引用

「カズノコ」のPRと消費拡大を目指す留萌市のキャラクター。
カズノコをモチーフにしたゆるキャラ「 KAZUMO(かずも)ちゃん」 。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください