鉄道記念物に指定された津山扇形機関庫と転車台-岡山県津山市-


2018年、JR西日本津山駅構内にある「津山扇形機関庫と転車台」が、鉄道記念物に指定されました。鉄道記念物とは、鉄道発達の歴史上の重要な物事等を後世に伝えていくための制度で、津山の機関車庫は44番目の指定になります。
機関車庫と転車台は「津山まなびの鉄道館」の施設の一部で、見学することができます。

画像出典元 津山まなびの鉄道館ホームページより引用

扇形機関車庫には、人気の「D51形蒸気機関車」や、1両だけ製造された試作車の「DE50形ディーゼル機関車」など貴重な車両が展示されています。
月に数回、「転車台回転実演イベント」も行われます。詳しい日程はコチラ「イベントスケジュールカレンダー」から。

また津山市には、「昭和レトロな木造駅舎」や、鉄道ファンにより掘り起こされた「美作河井駅手動転車台」など浪漫あふれる鉄道遺産が残っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください