浜田の水産ブランド「どんちっち三魚」-島根県浜田市-


島根県の沖合は、黒潮から分かれた対馬暖流が流れる日本有数の好漁場で、脂の乗った美味しい魚が獲れます。
なかでも、他の地域よりも旬(初夏)の脂の乗りが 格段に優れた「アジ」、高級魚の「ノドグロ」(アカムツ)、日本有数の水揚げ量を誇る「カレイ」の三種を「浜田のどんちっち三魚」としてブランド化しています。水揚げされる時期や脂の乗り、体長など細かい規格をクリアしたものだけが「どんちっち」ブランドとして認定され、ブランドシールが貼られ出荷されます。
(どんちっちとは、地元の伝統芸能「石見神楽」のお囃子)

どんちっちブランドシール
画像出典元 浜田市ホームページより引用

また島根県は、カレイ塩干品の生産量が全国一で、そのほとんどが浜田市で生産されています。「浜田の干しカレイ」は、全国的に人気が高く、淡白で上品な味わいの「水カレイ」、肉厚で脂のある「エテカレイ」、最高級と言われ子持ちカレイは絶品の 「ササカレイ」などがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください