高知県ご当地ナンバープレート紹介・一覧

原付・小型バイクのご当地ナンバー

【高知県編】

全47都道府県を網羅 掲載市町村区550以上


四輪自動車の地方版図柄入りナンバープレートはコチラ「地方版図柄入りナンバープレート 一覧 (四輪自動車)」または 地方版図柄入りナンバープレート 四国 (四輪自動車)

高知県ご当地ナンバープレートの紹介です。地域の観光・グルメ・道の駅情報なども少し扱っています。

当サイトの画像は、日本経済研究所さんの承諾を貰って使用しています。コピー・転載は禁止されています。

原付のご当地ナンバー都道府県別目次はコチラ

原付のご当地ナンバー市町村区別目次はコチラ


土佐清水市(とさしみずし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県土佐清水市 四国最南端 人口13,000人

足摺岬の灯台を背景に漁師が「土佐の清水サバ」を釣り上げています。

土佐清水市のすぐ沖は黒潮の流れるサバの絶好の漁場です。この地区で水揚げされるゴマサバは「土佐の清水サバ」と言い、黒潮の流れにより身が引き締まり脂の乗りもバツグンです。土佐の清水サバは刺し身で食べるのが一番美味しいとされます。ナンバープレートの漁師は判りやすく一本釣りをしていますが、実際のサバ漁は立縄漁という漁法で行われます。また土佐清水市はカツオのたたき発祥の地と言われています。ご当地怪獣動画

竜串地区には足摺海洋館SATOUMI(紹介動画)や足摺海底館、船底が透明なグラスボートもあります。「さかなのまち」を体験してみましょう。

清水さば、土佐清水市観光協会HPより

土佐清水市には日米和親条約に尽力し、通訳・教師として活躍したジョン万次郎資料館や銅像があります。


越知町(おちちょう)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県高岡郡越知町 コスモスと仁淀ブルーのまち 人口5,500人

横倉山と仁淀川を背景にイメージキャラクター「よコジロー」が描かれています。よコジローはメジロの姿をした横倉山の妖精で、仁淀ブルーに染まった体と横倉山の帽子を被っています。子育てが好きで自分の奥さんにコスモスを贈る家族思いさん。よコジロー30秒動画

越知町を流れる仁淀川は日本一の水質を誇り、その水の青さを「仁淀ブルー」と呼びます。夏にはたくさんのキャンプや釣り客が訪れカヌーなどの水遊びもできます。仁淀川には数多くの沈下橋(潜水橋)が残っており観光スポットになっています。

仁淀川山椒、越知町観光協会HPより

越知町には150万本のコスモスが咲き誇る「宮の前公園」があります。毎年秋の満開の時期には「越知町コスモスまつり」が開催され、ライブイベントやコスモス巨大迷路などが催されるほか、つがに汁やアメゴうどんなど旬の食べ物が食べられます。また、観光物産館おち駅では越智の特産品を販売しています。


梼原町(ゆすはらちょう)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県高岡郡梼原町 雲の上の町 人口3,500人

雲に浮かぶ山なみと風力発電の風車の描かれたナンバープレートです。

日本三大カルストの一つ四国カルスト高原のある梼原町は、標高が220mから1455mまであり雲の上の町をキャッチコピーとしています。五段高原には緑の草原にカルスト特有の白い石灰岩が点在し、尾根には2基の風車が回り、春から秋にかけては土佐褐毛牛(とさあかうし)が放牧されます。

土佐牛まるかじり大会、ゆすはら雲の上観光協会Twitterより

梼原町にはドーリック南青山ビルや長崎県美術館、国立競技場などを手掛けた建築家・デザイナーの隈 研吾氏が設計した建築物があります。梼原町総合庁舎・まちの駅ゆすはら・雲の上のギャラリー・雲の上のホテル ・雲の上のレストランなどです。どの建物も周りの自然と調和し、木の温もりとおごそかな雰囲気が伝わります。

維新の門、梼原町観光情報より

梼原町には雲の上の温泉もあります(入浴料500円)。


芸西村(げいせいむら)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県安芸郡芸西村 小さくても元気で輝くむら 人口3,800人

芸西村のご当地ナンバープレートには「小さくても元気で輝くむら」のキャッチフレーズと、ご当地キャラクター「よカッパ」、「COCOROちゃん」が描かれています。

COCOROちゃんは芸西村の特産品「ブルースター」という花の妖精です。ブルースターの花言葉は「信じあう心」、ブライダルや家族のメモリアルフラワーなどに使われます。芸西村のオリジナルのブランド品種「ピュアブルー」は、ドイツで開かれた国際園芸見本市「IPM Essen2011」の切り花部門で最優秀賞を受賞しました。

琴ヶ浜にはかっぱ公園(動画)や直売所の「琴ヶ浜かっぱ市」があります(河童の存在をいう伝説自体は無く、ご当地水生妖怪エンコウと相撲好きの芝天狗が混ざった?)。また、芸西村は一年を通して温暖な気候でビニールハウスによる施設園芸が盛んです。ナス、ピーマン、キュウリ、花きなど高知県屈指の生産を誇ります。


室戸市(むろとし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県室戸市 ∀MUROTO 人口12,700人

室戸市のご当地ナンバープレートは特産品のびわと「室戸岬灯台」の描かれたデザインです。

室戸市は日本一早い露地びわの産地です。吉良川町黒耳地区はびわの育成に絶好の条件を備え味の強いびわが育ちます。「黒耳びわ」とも呼ばれ贈答用に人気の商品です。

室戸岬の先端に座する室戸岬灯台は、第1等灯台(直径259cmの第1等レンズを備えている灯台)で光達距離は約49kmです。明治32年に初点灯され、GPSが普及した今も水先案内人として活躍しています。

金目鯛、室戸市観光協会HPより

室戸市には小学校(旧椎名小学校)を改修した「むろと廃校水族館」(紹介動画)があります。受付にある大きな三角定規や分度器、25mプールを泳ぐシュモクザメ、跳び箱の中の金魚、子供も大人も楽しめる魅力あふれる水族館です。ホエールウォッチングや室戸ドルフィンセンターもあります。

余談ですが、室戸市HPトップの∀MUROTOの∀は室戸半島の形状をイメージしたものと思われます。


黒潮町(くろしおちょう)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県幡多郡黒潮町 人が元気 自然が元気 地域が元気 人口10,800人

入野海岸の描かれたご当地ナンバープレートです。黒潮町のご当地ナンバープレートは地元の大方高校生がデザインしたものです。

黒潮町では初夏に「Tシャツアート展」、秋には「潮風のキルト展」が催されます。砂浜美術館は長さ4kmの入野海岸の砂浜と海、人々の生活圏も含めて展示として見立てています。入野海岸は日本の渚100選にも選ばれる美しい海岸です。

日戻りカツオの塩たたき、黒潮町公式ホームページより

黒潮町は古くからカツオの一本釣りが盛んで、特産品に「土佐さがの日戻りカツオ」があります。釣ったその日に食べる鮮度バツグンの逸品で、地元漁師が自信を持って勧める「全国のプライドフィッシュ」にも選定されています。道の駅ビオスおおがたではカツオたたきバーガーが食べられます。高知県のゆるくないキャラ「カツオ人間」と一緒にカツオを解体する動画


南国市(なんこくし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県南国市 高知県の玄関口 人口46,900人

南国市のご当地ナンバープレートは市の鳥「長尾鶏(オナガドリ)」をあしらったデザインです。

長尾鶏はニワトリの品種の一つ、オスの尾羽が極端に長くなるのが特徴で国の特別天然記念物に指定されています(尾羽の長さが10mを超す記録もあります)。南国市には長尾鶏を見学できる展示施設「長尾鶏センター」があります。シャモが特産の南国市に「シャモ番長」というPRキャラクターができました。

アンパンマンの作者「やなせたかし氏」は、少年時代を南国市後免町(ごめんちょう)で過ごしました。これが縁で後免町商店街に7体のアンパンマンキャラクターの石像が登場。「やなせたかしロード」として整備されています。

ご当地ヒーローのゴメンジャー、高知県まとめサイト高知家の〇〇より

南国市の特産品に「四方竹(しほうちく)」があります。一般的なタケノコと異なり秋に旬を迎え、断面が四角く美しい薄緑とシャキシャキした食感が特徴です。普通のタケノコと同様に煮物や天ぷらなど様々な料理に使えます。

南国市では秋に「四方竹祭り」が開催され、高知県立歴史民俗資料館(岡豊城跡近く)では長宗我部フェスが行われます(2021/11/27紹介動画)。


日高村(ひだかむら)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県高岡郡日高村 日本の、高知の、ほどよい田舎日高村 人口4,800人

日高村のキャラクター「もへいくん」の描かれたご当地ナンバープレートです。もへいくんは日高村に実在した忍者、日下茂平(くさかもへい)と特産品のシュガートマトをモチーフにしています。

江戸時代の中ごろ、身分の違いから恋が実らなっかた日下茂平は、死に場所を求めて猿田洞へ入ります。そこで天狗に出会い修行の末に法術を会得します。高知城下の豪商・豪農から金品や米などをかすめ取り、貧しい人々に分け与えたと言い伝えられています。

日高村は糖度の高いフルーツトマトの産地で、11月から6月にかけての主に冬場に「シュガートマト」のブランドで出荷されます。フルーツトマトは、枯れない程度に水分を減らすことにより甘さと旨みが凝縮されます。毎日水分コントロールを行うことで時に糖度は10を超え、メロンのような甘さになります。

日高村には、美味しいオムライスのお店が立ち並ぶ「日高村オムライス街道」があります。全ての店のオムライスに共通するのはただ一つ「シュガートマトを使う」です。

おまけ:12時の防災行政無線「どんぐりころころ」


香美市(かみし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県香美市 進化する自然文化共生都市 人口27,000人

アンパンマンの生みの親で知られるやなせ たかし氏は香美市が故郷で香美市イメージキャラクター13体をデザインしました。ご当地ナンバープレートの発行にあたり人気上位3つがナンバープレートに採用されています。

㊤国の天然記念物の鍾乳洞「龍河洞」をモチーフにした「龍河洞リューくん」㊥生産高日本一を誇る特産品ゆずをモチーフにした「ゆずぼうや」㊦鏡野公園や八王子宮などの桜をモチーフにた「さくらてんし」

国道195号線の道の駅美良布に隣接する場所に「香美市立やなせたかし記念館」(アンパンマンミュージアム)があります。アンパンマンに登場する数々のキャラクターに出会え、やなせたかし氏の描いた詩とメルヘンの世界を体験できます。

香美市ではフラフという幟を見ることができます。この幟は鯉のぼりとともに端午の節句の風物詩です。フラッグがなまってフラフと呼ばれるようになったそうです。香美市を代表する伝統工芸になっておりフォトコンテストも行われています。


高知市(こうちし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県高知市 県庁所在地 本家・よさこい祭り 人口333,300人

㊤よさこい節の歌詞「土佐の高知の はりまや橋で~」で有名な「はりまや橋」と、「よさこい祭り」の必須アイテム鳴子の描かれたナンバープレートです。よさこい祭りは昭和29年高知市で誕生しました。8月9日~12日にかけ200チーム約2万人が踊りを披露、期間中延べ100万人の人出があり街はよさこい祭り一色に染まります。

㊦月の名所「桂浜」と維新志士坂本龍馬の描かれたナンバープレートです。坂本龍馬は江戸時代末期に活躍した土佐藩出身の志士で、薩長同盟を成功させた人物です。桂浜公園には龍馬の偉業を讃えた坂本龍馬像や坂本龍馬記念館、桂浜水族館(1分動画)、長宗我部氏最後の居城である浦戸城跡があります。

高知城、高知市公式ホームページより

高知市の街路市は藩政時代からあったとされ、月曜日以外は市が開かれています。最も大きい日曜市は500店舗長さ1kmにもなります。

2018年追手筋に図書館など複合施設「オーテピア」がオープン、図書館に高知みらい科学館を併設、プラネタリウムもあります(地下駐車場がすごい!動画)。おまけ:高知市役所前に氷の鶴(90秒動画)


四万十市(しまんとし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県四万十市 川とともに生きるまち 人口33,700人

四万十川と沈下橋、鰻が描かれたナンバープレートです。四万十川は「日本最後の清流」と言われ、天然遡上の鮎をはじめ今では珍しくなった川のり・天然うなぎ・川えびなどが捕れ、下流にはアカメも生息しています。また、四万十川には多くの沈下橋(増水時に沈むように設計された欄干のない橋)が架かっています。

道の駅「よって西土佐」では鮎・うなぎ・つがに・川えびの販売のほか、四万十市の日常の食事や地元食材を使ったケーキも食べられます。ブランド米「山間米」もあります。

中村城跡近くに建つ四万十市郷土博物館、一般社団法人 四万十市観光協会より

四万十市中村地区にある「一條神社」では、子供の夏の思い出として全日本女郎ぐも相撲大会が行われます(先着20名まで蜘蛛の貸出あり)。おまけ:しまッチ30秒動画


土佐市(とさし)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県土佐市 土佐節(鰹節)発祥の地 人口26,400人

土佐市のマスコットキャラクター「とさごん」と「お竜」の描かれたナンバープレートです。土佐市を地図上で見ると竜の横顔に見えることから作成されたキャラクターです。二人の関係性はヒミツだそうです。

土佐市は古くから鰹漁が盛んで、鰹節(土佐節)は土佐市宇佐町が発祥の地と言われています。江戸時代に燻製により鰹の水分を抜く方法が考え出され、土佐の鰹は遠く大阪、江戸まで運ばれました。製造の過程でカビ付けをする方法が考案され、現在の「枯節・本枯節」になります。

うつぼのたたき、土佐うまいもの100選より

グレープフルーツより大きくなる柑橘類「文旦(ブンタン)」は、高知県が全国生産量のシェア90%を占める県を代表するフルーツです。なかでも土佐市は「土佐文旦」の名産地で、土佐市宮ノ内地区が土佐文旦発祥の地です。

土佐市宇佐町には土佐龍温泉を使った入浴・宿泊施設三陽荘があります。土佐龍温泉は弘法大師空海が温泉の位置を示したとされています。五色の浜からも近く日帰り入浴が可能です。


土佐町(とさちょう)

出典元「日経研調べ ご当地プレート

高知県土佐郡土佐町 四国のいのち早明浦ダムのある街 人口3,800人

土佐町の特産品「土佐あかうし」のデザインされたナンバープレートです。土佐あかうしは、和牛4品種(黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種)のうち、高知県内で育成されている褐毛和種の通称名です。土佐あかうしは適度な運動をするため、肉に霜はあまり入らず、適度な噛みごたえと旨み・コクが特徴です。

土佐町高須の棚田、高知新聞plusより

土佐町には「四国のいのち」と言われる四国最大のダム「早明浦ダム(さめうらだむ)」があります。早明浦ダムは有効貯水容量2億8900万立法メートルを誇る日本最大級のダムで、四国各県に水を供給しています。ダムによって形成される早明浦湖はダム湖100選に選ばれています。

山の辣油、高知県まとめサイト高知家の〇〇より

「道の駅 土佐さめうら」では山の辣油、土佐酒造「桂月」、土佐あかうしを用いたハンバーグ、コロッケ、アイスクリームなどの販売のほか、土佐あかうしのBBQが楽しめるテラスがあります。


須崎市(すさきし)

須崎市ホームページより

高知県須崎市 未来へつなぐ元気創造のまち 人口22,510人

新荘川(しんじょうがわ)をイメージした波型とマスコットキャラクター「しんじょう君」のデザインです。

新荘川は津野町にある鶴松森から大小24の支流を集め、須崎湾に流れ込んでいます。流路24kmほどの二級河川で、1979年にニホンカワウソ(絶滅指定)が最後に確認された川として有名です。夏は川遊びやキャンプ地として賑わい、鮎釣りスポットとしても人気があります。

しんじょう君はニホンカワウソをイメージしたキャラクターです。多芸多才のキャラクターで、DJとしてCDを発売する、e-spotsに参戦するなど多方面で活躍しています。2020年にはローソンとしんじょう君がコラボしたローソン「須崎かわうその里店」が国道56号沿いにオープンしました。

道の駅かわうその里・すさきは上記ローソン「須崎かわうその里店」の向かいにあります(眼の前で藁焼きしてくれる鰹のたたきが好評、多田水産のアニサキスボールペンも売っている)。

2021年土讃線須崎駅がリニューアル、英国風の落ち着いた感じの駅舎になっています。


原付のご当地ナンバー都道府県別目次はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コチラのページが便利です
市町村別の目次
コチラのページが便利です
市町村別の目次